「荻窪でテイクアウトできるお店」86店掲載中

クラウドワークス利用規約変更⇒180日出金しないと報酬が没収!!

クラウドワークス利用規約変更⇒180日出金しないと報酬が没収!!

事の発端は、2017年7月11日にクラウドワークス事務局から来たメール。そこには利用規約を一部改訂しましたという内容と、利用規約ページへのリンクが貼られていました。しかし具体的にどの部分がどう変更になったかがわからなかったため調査しました。その結果を記していきます。

結論から言うと、月締め一括払いを提供開始したことに付随する条文追加と、180日出金しないと報酬が無くなってしまうルールが追加されたことが分かりました。半年間出金しないで放置してしまうとせっかく稼いだ報酬がクラウドワークスのものになってしまう…って結構怖いですね。詳しくはこの記事を読んでいただければと思います。

 

7/11に届いたメール

そのまま引用で載せます。

利用規約の一部改定のお知らせ<クラウドワークス>

○○様

平素より弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、お客様にさらに安心してサービスをご利用いただけるよう、2017年7月11日付で利用規約の一部を改定することになりましたので、お知らせいたします。

▼ 新しい利用規約は、こちらからご確認ください。
https://crowdworks.jp/pages/agreement.html

今後とも弊社サービスをご愛顧くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

ほーう。利用規約に改定があったとのこと。

どこがどう変わったのか確認しないとね、とURLをクリックしてみました。

どこが変わったかわからない!

「新しい利用規約は、こちらからご確認ください」のリンク先は、クラウドワークスの利用規約のページでした。

クラウドワークス利用規約画面

つまりですよ!既に新しい利用規約に上書きされているため、利用規約のどこがどう変わったのかは全く不明…!ガビーン・・・・。

もし以前の利用規約があれば横に並べて比較したかったのですが、上書きされているため比較もできない…。以前の規約を保存している方っていらっしゃるのかしら。

最近クラウドワークス経由で執筆を受注することが増えてきたので(クラウドワークスには大変感謝しております)、利用規約がどう変わったのか結構気になります。ランサーズよりもクラウドワークスのほうが良い条件の案件が探しやすい(文字単価の表示があるため)ので、私はクラウドワークスで受注することの方が多いのです。ランサーズは低単価のタスク作業も多いですしね。

変更点1:月締め一括払いを提供開始

改定前の利用規約が確認できず比較しようがないので諦めかけていましたが、検索していたところ、7/1よりクラウドワークスが新しい支払い方法(月ごと一括後払い)を発表しているニュースを見つけました

クラウドワークス、月締め一括払いサービスを提供開始 ~ 前払い不要で月1回の一括支払いが可能に、決済の効率化を実現 〜

株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田浩一郎 以下「当社」)は、7月3日(月)より、当社が運営する日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」にて月締め一括払いサービスの提供を開始します。これにより発注者(クライアント)は、これまで原則「前払い」かつ、「案件・個人ごと」に行っていた受注者(クラウドワーカー)への支払いを、「月ごとに一括支払い」することが可能となります。

というかこのニュース今知ったのですが、発注者は後払いの「月締め一括払い」という選択肢が増えたんですね。確かに、仮払いをしてくれるまでなかなかいままで案件に着手できなかったのが、この支払方法ならば、そのタイムラグが解決されるわけですね。

これに関して利用規約に文章を追加したのかなと思って、再度利用規約を見てみました。

すると、「第12条 決済手続き」のところにありました。

(2) プロジェクト形式の場合、クライアントは、メンバーに対する報酬支払義務が発生した場合、当該報酬につき、時間単価制の取引については報酬確定の単位となる週(第7条第1項参照)の前週日曜日までに、固定報酬制の取引については作業を開始する日の前日までに、弊社指定の銀行口座への振込又はクレジットカード決済による払込みを行うものとします(以下「仮払い」といいます。)。但し、以下の場合には、当該報酬の後払いを認めるものとし、メンバーはこれに同意するものとします。その場合は月末締めの翌月末日払いで弊社指定の銀行口座への振込又はクレジットカード決済による払込みを行うものとし、メンバーはそれに同意するものとします。

ニュースのタイミングとも合致するので、この項目が7/11利用規約改定で増やされた項目であることは間違いなさそうです。

しかし、他にもありました…。改悪とも言える利用規約改定が…。

変更点2:180日出金しないと報酬が無くなってしまうルールに

twitterで見つけた情報なのですが、7/11のクラウドワークスの規約改定の際に、「報酬を180日受け取らないままにしていると、せっかく稼いだ報酬が無くなってしまう」という文章が追加されていたことに気付いた方がいました。

再度、クラウドワークス利用規約ページを見てみると、「第12条 決済手続き」の部分にこう書かれています。

10. 仮払い金等及び確定した報酬について以下の日数が経過した場合、当該仮払い金等及び確定した報酬にかかるメンバー及びクライアントは、仮払い金等にかかる返還請求権、確定した報酬の支払請求権、その他一切の権利を失い、当該仮払い金等及び確定した報酬は弊社に帰属するものとします。 (1) 本条第7項各号に該当した日から、仮払い金等が返金されないまま180日が経過した場合 (2) 報酬が確定した日から、出金されないまま180日が経過した場合

引用元:クラウドワークス利用規約

ひえええ。怖い。180日というと大体半年ですよね。半年出金を忘れていると、せっかく稼いだ報酬無くなっちゃうんですね…。

私は現在クラウドワークスで複数案件を受注しているため必ず毎月出金する設定にしていますが、お小遣い感覚で少額案件を暇な時だけこなしている方などは報酬を出金しないまま気付かずに半年経ってしまうことも普通に起こりそうな話ですよね。出金には手数料がかかるので、できれば貯めてから出金したいという方も多いはず…。

しかし、今後はこまめに出金するように心がけることが必要ですね。

180日が近づくとアラートメールで知らせてくれる等の機能は整備されているのでしょうか?もしそのあたりご存知の方いらっしゃいましたら、コメントで教えてください!

 

Twitter で荻窪LOVERをフォローしよう!

ライティングカテゴリの最新記事