【レポート】荻窪南口「ル・クール・ピュー」野菜ケーキの有名店でいただく優しいランチでほっこり

【レポート】荻窪南口「ル・クール・ピュー」野菜ケーキの有名店でいただく優しいランチでほっこり

荻窪ル・クール・ピュー 外観

「ル・クール・ピュー」のランチは、こんな感じ💛
  • シェフのこだわり惣菜、お代わりできるパン、デザート、ドリンクまで付いて780円+税!
  • 素材を生かした料理もパンもデザート、どれも美味しい!
  • 味は薄めで量も少なめなので、若い男性には少しもの足りないかも?

荻窪駅西口を南側に出たところにある「すずらん通り商店街」。その入り口にある「ル・クール・ピュー(Le Coeur Pure)」さんは、野菜ケーキが有名なフランス菓子屋さん。保存料や着色料を使用しない、健康的な野菜スイーツやパンを販売しています。そしてフランス仕込みの美味しい総菜もショーケースに並んでいます。

くま子
そんな「ル・クール・ピュー」さんですが、店内にイートインスペースがあり、11時~14時半の間はランチもいただけるのです。写真を交えて詳しくレポートしていきたいと思います!

荻窪「ル・クール・ピュー」とは?

場所は荻窪駅西口から徒歩1分

「ル・クール・ピュー」があるのは、荻窪駅から徒歩1分の場所。荻窪すずらん通りの入り口にあります。

荻窪ル・クール・ピュー 外観

野菜スイーツとパンと総菜のお店

店内のショーケースには、無添加のケーキやスイーツ、総菜が並んでいます。右側にはパンも。

荻窪ル・クール・ピュー ショーケース

荻窪ル・クール・ピュー パン

一番有名なスイーツは、メディアでもたくさん紹介されている「セントーサ(ほうれん草のケーキ)」。

View this post on Instagram

#ほうれん草のケーキ #セントーサ #ホウレン草 #バナナ #ナツメグ #味の発見 #健康的 #宝石のような #エメラルドグリーン #楽しい #東京スイーツ #荻窪スイーツ #荻窪ケーキ #荻窪パン #荻窪カフェ#野菜スイーツ #ルクールピュー #西荻窪 高井戸 武蔵小金井 #spinachcake #sentosa #spinach #banana #nutmeg discoverynewtaste #suchasjewerly #emeraldgreen #beautiful #instacake #tokyo #ogikubo #lecoeurpur

A post shared by ルクールピュー荻窪 (@lecoeurpur) on

野菜のスイーツは早めに行かないと早々に売り切れてしまうこともあるそう。この日もランチ食べ終わったころにはケーキ類はあらかた完売でした。

店内の様子とイートインについて

イートインスペースは終日利用可能。時間帯によってモーニング(7:30~10:00)、ランチ(11:00~14:30)、カフェ(14:30~18:00)、ディナー(18:00~20:30)と分かれています。

荻窪ル・クール・ピュー 店内

店内は2人用テーブルが10席。私が伺ったときは、私を含めてほとんどのお客さんがおひとり様でした。10組で満席になってしまうので、ランチは結構いつも満席状態です。(何度かお店を覗いて入れなそうだから断念した過去あり💦)

店内BGMは、「愛の賛歌」など情熱的な音楽が流れていました。

「ル・クール・ピュー」のランチメニューを紹介♬

ル・クール・ピューさんのランチは11時~14時半(ラストオーダー)限定です。14時半には表に出ているランチメニューの黒板が下げられます。

この日のランチは、ハンバーグか鶏肉のポワレのメインはどちらかだったのですが、鶏肉のポワレは早々に売り切れてしまったようで、ハンバーグ一択でした。

「ル・クール・ピュー」ランチ(780円+税)

  • スープ
  • パン(お代わり無料)
  • メイン
  • デザート
  • コーヒーまたは紅茶

入店した後、ショーケースのところにいたスタッフさんに「ランチを頼みたいんですけど」と頼むと、テーブルに案内されました。テーブルにはランチメニューは無く、「食後のドリンクはコーヒーと紅茶、どちらが良いですか?」とだけ聞かれました。

ドリンクは基本的に食後ですが、お願いすれば食前に持ってきてもらうこともできるみたい。

▼パン2種とスープが到着。

荻窪ル・クール・ピュー パンとスープ

緑色のパンの方は、ふんわりヨモギの香りがするゴマのパンでした。温められていてホカホカで美味しかった。黒板に書いてあったり言われたりはしないのですが、パンは無料で追加できるようです。

スープは玉ねぎとパプリカが入ったトマトスープ。トマトの優しい風味が口いっぱいに広がります。味は薄めなため、濃い味が好きな方には、少し塩気が足りないかもしれません。

▼メインのハンバーグ

荻窪ル・クール・ピュー メインのハンバーグ

蒸した柔らかい豚肉ハンバーグ。ふわふわでとろけるような、初めて食べる食感でした。こちらは味付けもしっかりされており、すごく美味しかった💛よくあるミンチ肉のハンバーグではなく、パテのようなとろける舌ざわり。

くま子
オーナシェフの鈴木さんはフランスで修業した後、ホテル日航東京でグランシェフも経験されている方。本場仕込みの料理なので本当に美味しい😊このハンバーグだけでもランチ価格以上の価値あり!

この日はハンバーグでしたが、ロールキャベツやチキンのソテーなど、メインはその日によって変わるそうです。ニンジングラッセもしっかり甘い味が付いていて、かなり美味しかったです~♬

付け合わせのサラダは、シンプルなオリーブオイルドレッシングがかかっていました。いんげん、ペンネパスタはかなり薄味。

▼食後のアイスコーヒーとデザート

荻窪ル・クール・ピュー 食後のドリンクとデザート

▼デザートは、フランボワーズのムース

デザートの内容はその日によって変わるみたいです。

荻窪ル・クール・ピュー デザート

小さめのココットでの提供でしたが、濃厚で芳醇な香りがして美味しかったです。

接客について良くないクチコミもありますが…

口コミサイトには「接客が微妙」という声がありましたが、私は気になりませんでした。ただし、気になる方は気になるかもという接客でした。お料理を厨房から運んできてくださる白人女性のスタッフさんがあまり日本語が話せないらしく、料理の説明など一切なく無言で置いて行かれたので。

その代わりにテイクアウト対応している女性(オーナーシェフの奥様)が話好きの明るい方で、とても丁寧に会計していただけましたよ😊

会計時にはSuicaなどのカードやクレジット払い(VISAとMASTER)ができるのも良心的。1,000円以下でも快くクレジットカード払い対応してくれたのがとてもありがたかったです。

まとめ

ランチの時間帯も後半になってくるとお客さんもまばらになり、食後もかなりゆっくり過ごすことができました。私は一人で本を読んでまったり過ごしました。

デザート皿などをせっせと片付けられてしまうこともなく、ゆったり過ごせたのがとても良かったです😊
ディナーは980円+税で楽しめるそう。今度ディナーにも伺いたいなと思ったくま子でした。

「ル・クール・ピュー」のランチは、こんな感じ💛
  • シェフのこだわり惣菜、お代わりできるパン、デザート、ドリンクまで付いて780円+税!
  • 素材を生かした料理もパンもデザート、どれも美味しい!
  • 味は薄めで量も少なめなので、若い男性には少しもの足りないかも?

「ル・クール・ピュー」店舗情報

荻窪ル・クール・ピュー 外観

店名 ル・クール・ピュー
住所 東京都杉並区荻窪5-18-9 伊藤 ビル1階
地図 荻窪駅西口を南側に出て徒歩1分(すずらん通り商店街の入り口付近)

TEL 03-5335-5351
営業時間 ・月~土曜日 7:30~21:00
・日.祝日 8:00~20:00
ランチ ・11:00~14:30
ディナー ・17:30~21:00
定休日 無休
席数 22席
禁煙・喫煙 完全禁煙
この記事の内容は、掲載当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。
くま子
掲載情報に誤りや変更点などありましたら、コメントで教えていただけたら嬉しいです!

 

Twitter で荻窪LOVERをフォローしよう!

グルメカテゴリの最新記事