荻窪 卯(うさぎ)で「恐竜の卵」が食べられる!? 古民家風の居酒屋で頂く創作料理♪

荻窪 卯(うさぎ)で「恐竜の卵」が食べられる!? 古民家風の居酒屋で頂く創作料理♪

「荻窪 卯」の恐竜の卵

くま子
荻窪駅北口の路地にある「荻窪 卯」さん。古民家風の店内で、ちょっと変わった料理に出会えるお店です(/・ω・)/

荻窪駅北口から徒歩2分の古民家風のお店

「荻窪 卯」

「荻窪 卯」外観

お店の前にはメニューがあり値段もわかるので、入りやすいですよ。

「荻窪 卯」外のメニュー

店内の写真は撮れなかったのですが、1階には厨房を囲むように設置されたL字のカウンター6席と、4人掛けテーブル席が3つ。そして2階はお座敷(16席)があり、宴会が行われているようでした。

8~14名まで貸切宴会ができるそう。

1階はゆっくり、おひとり様やカップルで楽しめるし、2階は貸切宴会が楽しめる、使い勝手の良さそうなお店です。

厳選した焼酎や日本酒が楽しめる

「荻窪 卯」日本酒と焼酎のメニュー

十四代や黒龍などの日本酒は680円~1,100円、焼酎も麦や芋、黒糖などグラスで500円程度でいろいろあります。

「荻窪 卯」飲み物メニュー

2Fではお座敷宴会もやっているので、その他のアルコールむ充実しています。果実酒がいろいろあって嬉しいです。ソフトドリンクもあります。

「荻窪 卯」ビールと梅酒

生ビール(サッポロ)550円と、梅酒のソーダ割520円を注文。

「荻窪 卯」日本酒

そのあと日本酒(たしか黒龍)も頂きました。日本酒を頼むと、たくさんの種類のおちょこが入った籠を持ってきてくれて、好きなおちょこを選べます。店員さんとこういう触れ合いができるのが楽しい。

創作料理が独創的で楽しい!

「荻窪 卯」突き出し

突き出しがスープとマリネでした。オシャレ。じゃがいものスープめちゃくちゃうまかった。

見た目がすごい「恐竜の卵」

メニューを見て気になった「恐竜の卵」(740円)を注文しました。

「荻窪 卯」恐竜の卵

デデンっ!こぶしよりでかいぐらいのサイズです。インパクト大。

持ってきてくれた店主さんが「中に紅生姜が入ってたら当たりで、ワンドリンクサービスですよー」とのこと。楽しい。

「荻窪 卯」恐竜の卵に入刀

入刀してみました。

「荻窪 卯」恐竜の卵の中

残念ながら外れてしまいました。恐竜の卵は、玉子が入ったコロッケです。

その他のメニューも工夫が凝らされてて美味しい

「荻窪 卯」里芋の天ぷら

里芋の唐揚500円。ほくほくで美味しい。

「荻窪 卯」甘海老とトマトとモッツァレラのSALAD

甘海老とトマトとモッツァレラのSALAD 840円。

「荻窪 卯」

「荻窪 卯」すき焼の入った厚焼玉子

すき焼の入った厚焼玉子750円。

「荻窪 卯」火の卯(サモサ)

火の卯(サモサ)600円。ちょっとスパイシーな餃子みたいなやつ。

形がウサギになっているのが可愛い。

「荻窪 卯」お皿

取り皿もウサギさんでした。店内にはうさぎモチーフのものがたくさんあってホッコリします。

「荻窪 卯」季節メニュー

注文できなかったメニューも気になる逸品ばかり。ほかのお店にありそうで無いような、工夫が凝らされたメニューが多くていいですね。めちゃくちゃ気に入ってしまいました(/・ω・)/

二人で飲んで食べてお会計7,000円くらい

2人で、お酒3杯(ビール・梅酒・日本酒)と食事メニューを6種類頼んで、お会計は7,000円くらいでした。

クレジットカードも使えたのでありがたいです。

くま子
今回はテーブル席だったけど、今度はカウンター席でゆっくり飲みたいなー。お通しから何から全部美味しかった。満足(/・ω・)/!

「荻窪 卯(うさぎ)」店舗情報

住所 東京都杉並区上荻1-4-4
地図 荻窪駅北口から徒歩2分ぐらいです。

TEL 03-3393-1221
営業時間 【月~木】17:00~23:30(L.O 23:00)
【金・土】17:00~翌0:30(L.O.0:00)
日曜営業
この記事の内容は、2018年3月当時のものです。現在とは異なっている場合がございますので、ご注意ください。

 

Twitter で荻窪LOVERをフォローしよう!

グルメカテゴリの最新記事