【新店】はちみつフランス菓子専門店「PATISSERIE DE L’ABEILLE」(ラベイユ系列)

【新店】はちみつフランス菓子専門店「PATISSERIE DE L’ABEILLE」(ラベイユ系列)
【追記】2019年3月2日をもって、パティスリー ドゥ ラベイユは「しばらく休業」とのアナウンスがありました。

荻窪パティスリー ドゥ ラベイユ

荻窪北口の教会通りにあるはちみつ専門店「ラベイユ」。その系列店「パティスリー ドゥ ラベイユ」が2017/12/21、同じ教会通りにオープンしました。新しいお店は、はちみつをベースにしたフランス菓子専門店です。

くま
新店は、はちみつを使ったフランス菓子専門店。中でもイチオシのメニューは「はちみつアップルパイ」だって~♡美味しそう!!

今日は荻窪教会通りに新しくできた、はちみつフランス菓子専門店「PATISSERIE DE L’ABEILLE」(パティスリー ドゥ ラベイユ)を紹介します。

2号店は、はちみつフランス菓子専門店


引用:http://www.labeille.jp/newsrelease/2017/1711patisserie.html

同じ教会通りにある荻窪「ラベイユ」の1号店は、はちみつ専門店。店内には様々な種類のはちみつが並んでいます。新しいお店は、はちみつそのものではなく、はちみつを加工したフランス菓子の専門店という特徴があります。

荻窪パティスリー ドゥ ラベイユ

外観を見てビックリしたのが、「お……オシャレすぎる…!!!」ということ。「荻窪にしてはオシャレすぎやしないかい?」と正直思いました(笑)

荻窪「パティスリー ドゥ ラベイユ」

砂糖・人工甘味料不使用のフランス菓子を販売

オープンする「パティスリー ドゥ ラベイユ」は、はちみつのみで甘さを加えた焼き菓子や生菓子を販売するお店。店内の外観や内装も、フランスの菓子店をイメージして大理石などで演出しているということです。

お菓子ごとに合うはちみつを、世界10カ国から集めた80種類のはちみつから選んでいるそう。全てに商品には、使われているはちみつの種類が記載されているとのことです。

主力商品は、アップルパイ「ショーソン オ ボム」(378円)や、ハンガリー産アカシアはちみつをシュー生地とシュークリームに使った「シュー ア ラ クレーム」(378円)など。土日限定で販売する「ミルフィーユ フレーズ」(972円)も大注目。

生菓子は無くなり次第終了とのことなので、早めに足を運んだほうが良いかもしれませんね。

パティスリー ドゥ ラベイユ営業時間

「パティスリー ドゥ ラベイユ」店舗情報

Advertisement
店名 パティスリー ドゥ ラベイユ
オープン 2017年12月21日(木)
住所 東京都杉並区天沼3-6-25
地図
TEL 03-3392-8022
営業時間 10:00〜19:00
【追記】2019年3月2日をもって、パティスリー ドゥ ラベイユは「しばらく休業」とのアナウンスがありました。

 

Twitter で荻窪LOVERをフォローしよう!

ショップカテゴリの最新記事